おサイフケータイ非対応でもタッチ決済ができる!Google Payに登録してOnePlus7Tをコンビニで使ってみた。

おサイフケータイは日本で人気の機能です。コンビニでのタッチ決済や、交通機関での利用など、使える場所も多く便利です。このおサイフケータイに使われているのはNFCという近距離無線通信の技術です。海外のスマホではNFCが付いている機種も多いですが、おサイフケータイは非対応です。私の使っているOnePlus7TにもNFCが付いてますが、おサイフケータイとしては使えません。ですが、おサイフケータイ非対応機種でも、タッチ決済ができることを知ってますか?

そもそも「おサイフケータイ」とは

おサイフケータイとは、docomoが商標登録している非接触型の少額決済サービスです。スマホに近距離無線通信(NFC)のチップを搭載することで決済を可能にしています。おサイフケータイを普及させるためにdocomoは商標権を独占せず、大手通信キャリアのau、SoftBank、楽天モバイルでも「おサイフケータイ」の名称が使われています。そのため、日本では一番使う場所が多いNFC決済手段になっています。

NFCには規格の種類がある

NFCとは近距離無線通信、Near field communication(通称NFC)のこと。近距離の無線で個体を識別する技術で世界共通の規格です。スマホに使われているNFC規格は以下の3種類があり、それぞれがスマホ以外でも一般的に使われています。

  • Type A(タバコ購入時のtaspoに採用)
  • TypeB(住民基本台帳カード、免許証、パスポート等)
  • Type F(suica、おサイフケータイ)

ソニーが開発したFelicaはType Fの規格に当たり、おサイフケータイやsuicaなどの交通系カードに利用されています。FelicaはTypeA/Bと比べ読み取り速度が速い事が特徴です。NFCの中でも、TypeFのFeliCaに対応したものが「おサイフケータイ」です。しかしFelicaは日本以外ではあまり使われていない規格です。

海外ではNFC搭載スマホというとTypeA/Bの規格です。多くの国では決済方法としてNFCのTypeA/Bが利用されているのです。そのため海外から取り寄せるスマホはNFC対応なのに、おサイフケータイ(FeliCa)が非対応になっています。

おサイフケータイでなくてもタッチ決済はできる

日本ではFeliCa搭載のおサイフケータイでないと決済できなかった時期が長くありました。でも現在ではNFC対応スマホであれば、コンビニでのタッチ決済も可能になってきています。

コンビニ最大手のセブンイレブンでは6月より、Type A/Bによるクレジット、デビット、プリペイドの非接触決済サービスの取り扱いを開始しています。

5社クレジットカードにおける非接触決済を導入~ 全国のセブン‐イレブン店舗で2020年6月から一斉サービス開始予定~

セブンイレブン公式のニュースリリース

これは読み取り端末にカードをかざして決済ができるもので、TypeA/Bの規格が使われています。つまり、おサイフケータイ非対応でも、スマホにNFC機能があれば決済が可能ということです。

おサイフケータイ非対応スマホでタッチ決済をする方法

Google Payに登録する

NFC対応機でGoogle Payの登録をするとタッチ決済が可能になります。Google Payにクレジットカードやデビットカードを登録して、レジにてカード払いにすれば、スマホをかざして決済ができます。手順は以下です

①Google Payから「Google Pay」のアプリをダウンロード。すでにプリインストールされている場合もあります。

②Google Payのアプリを立ち上げて登録。主な登録画面は以下です。

「使ってみる」→「+お支払い方法」とタップ

カードを登録すると、カード会社の規約が出てきます。

カード会社によると思いますが、音声通話の電話確認がありました。その後ロック画面の設定が完了して…

カードの登録が完了しました!これでセブンイレブンはタッチ決済が使えます。

おサイフケータイ非対応のOnePlus7Tをセブンイレブンで使う

スマホのNFC機能をオンにします。これがオフになっていると決済端末で読み取れません。

あとは商品を持ってレジに行き「カード払いで」と伝えます。決済端末にスマホを当てれば決済が完了です。

初めてだったので、心配でしたがタッチ決済ができました。

タッチ決済の注意点

この方法はGoogle Payに登録する必要がありますが、レジで「Google Payで支払います」と伝えるとお店の方に通じない可能性があります。

登録したGoogle Payを経由して決済しますが、レシートを見てもわかるようにカード払いになっています。実際セブンイレブンで「Google Payです」と言うと「?」というリアクションになりました…「カード払いです」と言い直すとタッチ決済と理解してくれました。

Google Pay登録のタッチ決済が使える場所は、クレジット・デビットカードなどのNFC規格TypeA/Bを使ったタッチ決済が可能なお店ということになります

そしてFeliCaの無いNFCスマホは、おサイフケータイとしては使えません。suicaなどのFeliCaを利用した電子マネー決済はできませんのでご注意ください。

おサイフケータイ非対応NFCスマホの注意点は以下になります。

  • 使える場所はクレジット・デビット・VISAなどNFC規格のTypeA/Bを利用したタッチ決済ができるところ
  • レジでは「(クレジット・デビット・VISAなどの)カード払い」と伝える
  • suica等のおサイフケータイを利用した電子マネー決済には使えない

利用場所に関しては、おサイフケータイほどでは無いにしても、VISAカードを登録すればVISAタッチ決済が利用できるお店なら使えます。ローソンや、マック、すき屋はタッチ決済可能です。

セブンイレブンなどは、オリンピックに向け海外の旅行者にも使いやすい様にNFCのTypeA/B決済を導入したものと思います。今後も利用可能な場所は増えていくでしょう。

以上、おサイフケータイでなくても、NFCでタッチ決済する方法でした。NFCスマホお持ちの方は試してみてください。

人気記事:Mi Band4とMi Band 5の違いは?Mi Band4使って1週間のレビュー